近鉄八尾駅(八尾市)の整体院

ボディ・バランスRAKURAKU

〒581-0802 大阪府八尾市北本町2-9-16 北本町ビル102
(近鉄大阪線八尾駅西口から徒歩約3分)

お問合せ・ご予約はこちらから

072-996-0909
受付時間
10:00~13:00/14:30~19:30
木曜日のみ21:00迄受付
休業日
火曜日(日曜日及び祝日は要確認)
足(インソール・靴)から体を改善する整体院ボディ・バランスRAKURAKU(八尾市)

外反母趾

外反母趾とは?

足の親趾が小趾側に変形して、くの字になる状態の事を言います。

外反母趾になる原因は?

靴、足、歩行など様々な観点から原因はある為、また個人差ががあり特定は出来ませんが下記の4つの理由が挙げられます。

①女性は男性に比べて、骨格構造の剛性(強度)が弱い為足の悩みが多いと言われています。その為、男性より女性のほうが外反母趾になる確率が高い。しかし、近年では男性の外反母趾も増加傾向にあるようです。

②40代を境に(加齢)、足のアーチが低下して足の剛性(強度)が低下したしまう為。

③ハイヒールを常用履きにしている女性。特に8cm以上の高さのヒールをよく履く方。

④足のサイズと靴のサイズが合っていない。

外反母趾の重症度

実際の外反母趾の角度での重症度

正常値:10℃程度

軽度:15℃~25℃

中度:25℃~40℃

重度:40℃以上

外反母趾の計測方法

出来れば足に詳しい人に計測してもらうのがBESTですが、実は自分でも計測できます。

①用意するもの。A4サイズの白い紙(コピー用紙が最適)、ボールペン、分度器

②立った状態の方がBESTですが、自分で計測するときは出来ないので座ったままでもOKです。

③まず、紙の上に足を置いてボールペンで足をなぞって型をとります。両足型を取ります。

④型を取ったものを、角度を測るために親趾側から中足骨(出っ張っている骨)にむけて定規を使って線を引きます。

⑤今度は、中足骨から踵に向かって同じように線を引きます。中足骨の所で交わりますので中足骨部分に分度器を当てて角度を測れば、重症度が解ります。

気になる方は一度、計測してみてください。

お問合せ/ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

072-996-0909

受付時間:10:00~13:00/14:30~19:30(木曜日のみ21:00迄受付)
定休日:火曜日(日曜日及び祝日は要確認)

友だち追加

院長プロフィール

山下洋一
資格
  • 日本メディカルカイロプラクティック医療協会認定カイロプラクター
  • プライマリーウォーキング指導者協会認定指導員
  • 日本コアコンディショニング協会認定 ベーシックインストラクター
  • ジャパン・インソール・ラボ(JIL)認定会員(インソール技術者)
  • シダス社コンフォマーブルベーシック認定技術者(インソール技術者) 

ボディ・バランス
RAKURAKUのご案内

072-996-0909

〒581-0802
大阪府八尾市北本町2-9-16 北本町ビル102

近鉄大阪線八尾駅から西口から徒歩約3分