八尾市の外反母趾・扁平足・巻き爪の専門整体院

ボディ・バランスラクラク

〒581-0802 大阪府八尾市北本町2-9-16 北本町ビル102
(近鉄大阪線八尾駅西口から徒歩約3分)

お問合せ・ご予約はこちらから

072-996-0909
受付時間
10:00~19:30
休業日
火曜日(日曜日及び祝日は要確認)
足(インソール・靴)から体を改善する整体院ボディ・バランスRAKURAKU(八尾市)

足のカウンセリングコース

更新日:2024年3月23日

足底圧センサーFootChecker導入しました

足底圧センサーFootCheckerを導入致しました。このFootChecker1台で、静止時の立位及び歩行動作時の足裏にかかる圧力分布や重心位置などの計測が可能。
同時に、足長・足幅・外反母趾角度なども計測可能。FootChecker1台でお客様の足の状態が確認出来て説明出来るのは勿論の事、足に合った靴の提案やシダスカスタムインソール作成の提案が明確にご案内出来るようになります。足裏の情報がビジュアル化で確認出来る事でお客様にも正確にアドバイスが出来ます。

足の崩れが大きい

X脚

巻き爪・外反母趾・腰痛・肩こり

八尾市在住80代男性のお客様

80代後半男性のお客様。凄く体は元気でゴルフが趣味で健康の為に今でも月2回はラウンドしています。実は2年前に外反母趾があると言う事で足のカウンセリングコースを受けて頂いておりました。そして今回は巻き爪になってしまったので治して欲しい、また腰痛と肩こりもあるので治して欲しいご依頼でした。

2年前より足の崩れが大きくなっているように感じたので再度、足底圧検査と外反母趾角度を確認させて頂きました。外反母趾角度に変化はありませんでしたが左足の崩れと浮指が2年間で悪化していました。
今回、施術をしながら気づいた事は、無重時は踵外反でプロネーション(回内)しているが、体重が乗ると踵内反のサピネーション(回外)になっていると言う事は、ゴルフのアドレス~スイング時の立ち方~体重移動の動きで悪いクセが付いてしまったと思われます。

本来は、常に回内している足が回外している事で、分かりやすく言うと『雑巾を絞るような捻じれ』が足裏に発生している事になるので相当負荷がかかっていて捻挫を引き起こしやすい状態。靴のサイズも外反母趾があると言う事で大きくしてスリッポンタイプが多いようです。体が元気でも足元が崩れていると健康な体を維持出来なくなりますので要注意です。

足の歪みは放置しておくと悪化するばかりですので、酷くなる前に予防改善が必須です。足をリセットするカスタムインソールを作製する事で足のトラブルだけではなく体のトラブルも改善できますので、自分の足の状態が分からない方は是非「足のカウンセリングコース」を受けてみてください。

足の崩れが大きい

X脚

外反母趾・浮腫み

巻き爪・外反母趾・X脚・浮腫み

八尾市在住50代女性のお客様

巻き爪補正でご来院頂いて、良くはなるがしばらくして再発するを繰り返す状況が続いていたので、今回ご自身の足の事を知って頂く為に「足のカウンセリングコース」を受けて頂きました。
足の実サイズ計測では足長は23cm程で足囲は3E/4Eで幅広でした。全体的に足の浮腫みがきつい状態でした。
足底圧センサーの結果はかなり「つま先体重」で特に左足は踵が浮いている状態で外反母趾の角度が30度。踵も外反しておりX脚状態。非常にバランスが悪い足の状態。
足の浮腫みがありますが、靴の選び方と履き方が悪いのが大きな原因と判断しました。
足の浮腫みがきついので本来は実サイズからいくと23.5cmでも可能な所、足の状態が良くなるまでは24cmが妥当と判断しました。

足の状態を悪化させない為に、シダスカスタムインソールを作製して、足をリセット出来るシューズでまずはしっかりとフィッティングさせて頂きます。

足の歪みは放置しておくと悪化するばかりですので、酷くなる前に予防改善が必須です。足をリセットするカスタムインソールを作製する事で足のトラブルだけではなく体のトラブルも改善できますので、自分の足の状態が分からない方は是非「足のカウンセリングコース」を受けてみてください。

左足の崩れが大きい

外反扁平足

X脚

左右の足のバランスが悪い!

30代女性のお客様

産後から足裏の痛みが出てきているお悩み。お電話ではインソール作成のご依頼でしたが、まず足のカウンセリングコースを受けて頂きました。
フットチェッカー(足底圧)の画像を見て頂くと分かるように、かなり左右のバランスが悪い状態。特に左足は外反扁平足。軽度ですが外反母趾もあります。そしてX脚もあります。以前は立ち仕事で、3~5cm程のヒールを履いてのお仕事。

学生時代はバレーボール経験者。現在はもっぱらスニーカーを着用。ご持参頂きましたスニーカーは全く屈曲しない、まるで登山靴、いやゲタと言ってもよいくらいのカッチンカッチンのシューズでした。このシューズではインソールは作成出来ない事をお伝えさせて頂きまして、靴の選び方や履き方・この状態のままだと将来の足の状態がどうなるか?・改善予防対策など出来るだけ細かく説明させて頂きました。
とても勉強になったとコメントを頂きまして、どうするかを考えて連絡させて頂きます回答。
自分でも足の形が悪い事は分かっていたが、ここまで崩れているとは予想外だったようです。

このような方は多くおられますが、どうして良いか分からずにそのまま放置しておくパターンですが、それでは良くなる事はなく悪化するばかりです。
足の形が悪い、バランスが崩れている、足が疲れる、浮腫みが酷い、膝が痛いなどでお悩みの方は、こちらのホームページのお問合せからご連絡ください。

 

外反母趾・扁平足・O脚X脚・膝痛・靴でお悩み

 

 

八尾市在住の40代女性のお客様。
インソール作成ご希望でお問合せがありました。まず、足のカウンセリングコースを受けて頂きました。足のサイズが小さいので合う靴がなく苦労していて、外反母趾・扁平足・O脚X脚・膝痛・タコ魚の目でお悩み。
確かに足のサイズは足長で21.5cmに満たないで靴の選択は難しく感じます。
現在は、立ち仕事ですが以前は長靴着用のお仕事をされていたようです。数年前にイベントで、足袋型のソックスとインソールを購入されて着用していましたが、あまり効果が感じられなかったようで現在は使用していないとの事。実際にインソールを見せて頂きましたが、写真でも分かるように不思議な形状をしていました。
恐らく、形状に意味があると思うのですが、ただお客様は扁平足なので靴中の外側に引くらしいのですが外側高くすると扁平足の方は、回内が強くなる為この形状では長時間歩くと疲れると思います。しかも、靴内で固定されないので足はスライドしてバランスは崩れます。

インソールだけ販売するとこう言う結果になります。やはり、靴のフィッティングも必要になってきます。しかも仕事用のシューズはお決まりのスリッポンタイプでした。

これだけ、足の歪みが大きいのにも関わらずルーズに履いているので悪化するばかりです。まず、足にFITするシューズでシダスカスタムインソールを作成してフィッティングする所からSTARTします。
お帰りの際に、履いてこられたシューズを少し調整させて頂きました。そうすると、いつも靴を履いた時は必ず外反母趾の部分に痛みが出ていたのが無くなっていると驚かれていました。
こう言う事を考えると、外反母趾は痛い思いをして手術しなくても靴の履き方で良くなるんですよ。

足が小さくて合う靴がなくて、それが原因で外反母趾や扁平足でお悩みの方は、ボディ・バランスRAKURAKUまでご相談ください。

巻き爪、肩こり、腰痛、頭痛でお悩み

 

 

八尾市在住の30代女性のお客様。
現在、巻き爪補正中のお客様。足の不調以外にも、肩こり・腰痛・頭痛など体の不調も日常的と言う事で、今回『足のカウンセリングコース」を受けて頂きました。

足長、足囲のサイズに関しての誤差は小さく、足幅は少し細身。前足部のアーチは少し低下気味の為、浮指状態。左足はハイアーチ気味でつま先体重。左右の足のバランスは悪い状態でした。

原因は、巻き爪に痛みが出るようになってきて靴の中で足趾が当たらないようにと、靴のサイズが本来ベストなサイズから1cm大きくなって、尚且つルーズな履き方になっていた事。
ジャストフィットのサイズを履いてもらった所、窮屈感はありましたが、今迄靴の中で指が当たっていたのが全く当たらないと驚かれていました。大半の方が、足のトラブルが出てくると靴のサイズを大きくしてしまう事。

靴のサイズは、『大は小を兼ねない』と覚えてもらってる方が良いと思います。大きくした上にルーズに履くと更に状態は悪化します。
健康な体を維持していく為には、正しい靴の選び方と履き方を覚える事が必須です。ただし、大半の方は出来ていません。
安易に靴をルーズに履く事を選択する前に不調を感じたらボディ・バランスRAKURAKUまでご相談ください。

足底筋膜炎・足指痺れ・疲れやすい

 

 

藤井寺市在住の60代女性のお客様。
フラダンスのインストラクターをされています。4年前に足底筋膜炎を発症。その後、痛みは無くなっていたが最近、起床時に痛みが出るようになった。昨夏から足指に痺れのような感じが出てきて感覚が鈍くなっている。歩くと疲れやすくなってきた。

まず、足のカウンセリングを受けて頂きました。開張足、浮指、つま先体重、内反小趾などが見られました。左足はハイアーチ気味、右足は外側アーチの低下気味で左右の足裏のバランスが悪い。
現状履いているシューズのタイプが良くない状態で、カカトが柔らかくホールド感が全くないタイプでルーズに履いていた事がまず原因と考えられる。

軽い、柔らかい、脱ぎ履きしやすいタイプのものを選ぶ方は非常に多くいます。それに加えてサイズ感を大きくしてしまうとならば、もう足のトラブル一直線です。
ただ、単純に楽に履けるシューズは体に悪影響を及ぼす結果になりますので、シューズは面倒くさい道具として理解して普段から使用していく事が最も重要と言えます。

お客様にも、健康な足を維持できるシューズを提案させて頂き、シダスカスタムインソールを作成してフィッティングさせて頂くご提案をさせて頂きました。

足裏痛・足関節痛・ダイエット

 

 

東大阪市在住の30代男性のお客様。
リモートワークの時間が長くなり、運動不足が重なり体重が激増して肥満外来に通院して処方箋を服用しながら、何とか20kgは減量できたが元の体重まで戻したいと言う事でランニングとウォーキングを始めたが、先月あたりから右足外側の部分が徐々に痛くなりランニングどころかウォーキングしてでも痛みが出るようになり、靴が悪いのではないかと思いインソール作成をすれば良いのではと思われお問合せ頂きました。

インソール作成前に、まず『足のカウンセリング』コースを受けて頂きました。足のサイズ測定では現在使用されているランニングシューズのサイズが大きい事が判明。理由として、足幅が広い判断でサイズを大きくしてしまった事とシューズの選び方が分からなかった事。
よくある理由です。確かに足長は大きく、厚みのある足形で足囲もEE~3Eの間ですが正しいシューズの選び方をしてしっかりとフィッティングする事で解決できると判断しました。
現状、かなりルーズに履いているのでシューズの中で足が前方に滑ってしまっている状態で、不安定な状態で着用して運動している事で現在の症状が出ている事は間違いないと思います。

とりあえず、足形に合ったシューズを提案させて頂きまして、シダスカスタムインソールを作成するスケジュールで提案させて頂きましてご了承頂きました。
良かれと運動を始めるも、フィットしていないシューズを選んでしまうと今回のようにケガの原因になってしまう事は誰にでもある事なので要注意です。

変形性股関節症・ハンマートゥ・ハイアーチ

八尾市在住の60代女性のお客様。
変形性股関節症、ハンマートゥ、ハイアーチでお悩みで、特に右股関節の状態は悪く医師からは手術を勧められている。足の状態が悪いのは自分でも分かっていたので、色々探して当院に来られる前に別の足の治療院でシダスのカスタムインソールを作成されているが、遠方である為その後は通っていない状態で、その後自宅から近い当院を見つけて頂いてご連絡頂きました。

まず、足のカウンセリングをさせて頂きました。見た目ですぐ分かるハンマートゥでした。FootChecker測定結果では、浮指、左足ハイアーチの状態が分かりました。靴のサイズに関しては特に問題ない状態でインソールも作成されていました。
ただ、靴ひもの通し方と履き方に問題有でした。足幅とカカトがかなり細い状態でしたので日頃の履き方ではカカトが浮いている状態。その事はインソールの状態を見てすぐ分かりました。

つま先側に足が常に滑っている状態でかなり圧がかかっていて、カカトがほとんど付いていない状態でした。折角、カスタムインソールを作成してフィッティングしているにも関わらず足のバランスが崩れている状態では全く無意味である。
足外来がある病院やインソールを作成する治療院はありますが、靴の知識が乏しい方が多いのが事実です。いくら良いインソールを作成したとしても、最後にシューズとしっかりフィッティング出来ず、また靴ひもの通し方や履き方をしっかりとレクチャーしてあげないとお客様は必ずルーズな履き方に戻ります。

当院では、最後のフィッティング及び普段の靴の履き方までしっかりとレクチャーさせて頂いて、靴を正しく履く習慣をつけてもらうようにしています。実は、インソールを作っても足に合った靴を購入しても、「正しく履く」習慣がないと全てダメになってしまう事を認識する事が重要なのです。

足裏の痛み(特に左足小趾側)

八尾市在住の80代女性のお客様。
約2年前にタコ魚の目除去でご来院。約10年前に外反母趾の手術を行って医療用インソールを作成したが、足に合わず使用しなくなった。5年前に東京のアシックス直営店で足の計測。広島で外反母趾用の五指ソックスを購入。
今回は今年2月に左足の3趾4趾を骨折して骨は引っ付いたが足裏に段差が出来て痛みを感じるようになった。10年前の外反母趾手術後、見た目はキレイになったが時間の経過と共に母趾が浮いてきてかなり内側に傾くようになってきた。
手術の影響かどうかは定かではないが、足長差が出ており左足が0.5cm短くなっている。
靴のサイズは24.5cmであるが、かなりルーズに履いている為、左足は靴の中でかなり動いている状態でした。FootCheckerでの測定結果も左右でかなりの違いがあり右足は浮指が強い状態で、左足もやはり靴の中で足がルーズになり過ぎている事で全体が浮いている状態。
左足小趾側の足裏に痛みがあるために日常の歩行にもかなり支障が出ている状態で姿勢もかなりの猫背姿勢になっている。見た目キレイになった外反母趾が本来なら体は良くならないといけないはずが時間の経過と共に負の連鎖が起こって、体のバランスを大きく崩す結果となっている。
現在の状況を解消する為に、靴のサイズを0.5cm落として靴の中で足がルーズにならない靴を選択して、シダスカスタムインソールを作成してしっかりとフィッティングしていきます。

かなり左右でのバランスが悪い

足裏のタコ、足裏痛

八尾市在住の女性のお客様。肩こりや背中痛などもあるがタコ魚の目、足裏痛など足のトラブルが気になると言う事でした。初回はタコ魚の目除去を行って、2回目以降は整体でバランスを整えていましたが、足のトラブルがあるので一度『足のカウンセリング』で足の状態を見てみましょうか?と言う事で受けて頂きました。
FootCheckerの画像でも分かるように、左右の足裏の状態が違います。つま先体重で左足はほぼ横アーチの部分に圧がかかっている状態で、右足は小趾側に体重が乗りやすくなっていました。
外反母趾もまだ軽度な状態でしたが見られました。
立ち仕事でウェッジソールのカカトの高い靴を着用しているのと、普段の靴もかなりルーズに履いている状態でした。

数年前から少しずつ痛みが、、、

初回は整体をご予約頂きました50代女性のお客様。お悩みの内容が扁平足や足裏痛、膝痛など足に関わる状況でしたので、2回目は足のカウンセリングコースを受けて頂きました。
足の写真でも分かるようにかなりの扁平足、FootCheckerの解析でも左右でのバランスが非常に悪いのが分かります。
扁平足は左足の状態が悪く、尚且つ左足はカカトが浮いていて母趾球で支えている状態、右足は逆に開張足がきつく浮指状態でした。
また、靴のサイズも実寸より1.5~2cmほど大きいサイズのものを着用していました。やはり、靴が窮屈になってきてサイズを大きくしたようで、足のトラブルを抱えている方のあるある行動でもありますが、むやみやたらにサイズを大きくする事がこのように足のトラブルを引き起こす原因だと言う事が分からない為に起こす行動です。
そう、「大は小を兼ねる」と言う言葉がありますが、靴にはその言葉が当てはまらないと思ってもらって良いと思います。「大は小を兼ねない」と言う事です。
靴を脱ぎ履きする日本の生活習慣がそうさしているのですが、まあ仕方がないと言う事も現実です。
しかし、やはり足のトラブルを未然に防ぐ為には、足にフィットした靴を選んで正しい靴の履き方を実践する事が必須になりますので、靴は面倒くさいものと認識して正しい靴の履き方をするように心がけましょう。
正しい靴の履き方に慣れるとルーズに履く気持ち悪さが必ず嫌になってきます!!!

巻き爪でお悩み

巻き爪補正でご来院頂いた後、足のカウンセリングコースを受けて頂きました北海道在住のお客様
最近は冬の間だけ大阪の娘さんの所で生活をしているそうです。
北海道の治療院でワイヤータイプの補正をしていたが外れてしまったのと爪が分厚くなってきたので補正依頼を頂き対応させて頂いた後に、足のカウンセリングコースを受けて頂きました。

北海道で主に欧州メーカーを取り扱っている靴店で購入した靴を履きやすいと言う事で長年履かれていました。ご持参して頂いた物を見させて頂いた所、かなり使い込んでいて劣化していました。
お聞きすると途中買い替える事なく履いていると言う事でした。インソールの状態を確認して見るとやはりかなりつま先に足が滑っている状態が分かりました。
FOOTchekerの結果もかなりのつま先荷重のハイアーチでした。長年、着用している事で靴に悪いクセが付いてしまった為に巻き爪の原因になったと考えられます。

履きやすいから長年同じ物を履いてしまう事はよくある事ですが、やはり靴もインソールも消耗品なので靴の形が崩れてしまう前にやはり買い替える事は必須です。交換時期は使用頻度もあり個人差がありますので様々ですが、1年~1.5年程を目安にして頂けたらよいと思います。

履きやすいからと言って、長年履き続けると悪いクセがついて足のトラブルの原因になりますので注意が必要です。

もうかれこれ30年以上のお悩み

足のカウンセリングコースでご来院頂きました八尾市在住の女性のお客様。
30年以上の間、足の不調でお悩み。当時、病院で医療用インソールを作成しましたが、何と左足のみ作成してそれを使い続けている事をお聞きして驚きました。何らかの事故や病気で左右の足長差が大きいなど特殊な理由があるならまだしも、特にそのような事が無いにも関わらず片足のみの作成とは疑問を感じました。もうかなり前の話なので何故?そう言う判断をしたのかは分かりませんが。

現状の足の状態は、かなり重症な状態でした。左右の外反母趾はありますが右足が極端に角度が大きい状態で右足が浮指・ハイアーチ・開張足、左足が扁平足・開張足。現在は右足の痛みが辛い状態で歩行にも支障が出ている。
率直な感想は、ここまでよく痛みに耐えて過ごされてきた事にびっくりしました。見た目が悪いとかの問題ではありません。何とかしたい気持ちはあったがどこに行けば悩みが解決するのか分からずの状態で過ごされてきて遂には現在の状態にまで悪化してしまったようです。
5年程前からは膝痛も発症して腰椎ヘルニアも経験されています。ここまで来ると長年の蓄積があるので時間もかかりますし、まず足と靴のフィッティングを最優先に行っていきたいと思います。

お客様の悩みは様々

足の事でお悩みの理由は様々です。どこに行って良いか分からなくて放置している方、痛みが無いので放置している方、病院に行って手術を勧められるのが嫌で放置している方等、本当に様々です。
写真のお客様は、幼少期から扁平足で大人になって外反母趾が出てきて、更に関節リウマチも発症した事で、合併症で更に酷くなったようです。自分に合う靴は無いし靴を履くのを諦めた状態で、全ての行動がサンダルでの生活になっていました。
確かに現在の状況では、履ける靴を見つける事は容易ではありません。しかしながら、今のサンダルでの生活を続けていては、良い方向には向かわないのも事実ですので、まず出来る事を探して少しずつでも変えていく事で前に進む事は十分可能だと考えます。

足のカウンセリングコース

外反母趾・O脚X脚・扁平足・巻き爪・タコ魚の目・内股・足のむくみ・下肢静脈瘤など足のトラブルで体が不調になっている方は、『足のカウンセリング』を受けて頂く事をお勧め致します。カウンセリングの結果に基づいて、今後のスケジュールにつきましては、健康な体にリセットしていく為に、お客様の症状に合わせたコースをご提案させて頂きます。

  • 姿勢が悪いので治したい
  • 腰痛・肩こり・頭痛・膝痛など何とかしたい
  • O脚X脚を治したい
  • 繰り返すタコ魚の目を無くしたい
  • 繰り返す巻き爪を無くしたい
  • 健康寿命を延ばしたい
  • 靴が合わない、靴底の減り方がおかしい
  • 医師から沢山歩きなさいと言われている

上記Check項目で1つでも当てはまる内容がある方は、ボディ・バランスRAKURAKUの『足のカウンセリング』コースを受けてみてください。

タップリ60分通常8,000円(税込)が「ホームページ見たよ」で50%OFFの4,000円(税込)

カウンセリング内容
  • 1
    FootCheckerによる足型測定(静止立位/歩行動作)
  • 姿勢&歩行Check
  • 外反母趾・巻き爪・タコ魚の目のCheck
  • 痛みなどの症状の確認(問診)
  • ご持参頂いた靴のチェック

お客様の症状に合わせて、カウンセリングの内容は異なってきます。

カウンセリング終了後は、健康な体へリセットしていく為のメニューやスケジュールをご提案させて頂きます。

お問合せ/ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

072-996-0909

受付時間:10:00~19:30
定休日:火曜日(日曜日及び祝日は要確認)

友だち追加
2024年4月11日
『プライマリーウォーキング®【外反母趾・姿勢改善】コース』のページを更新しました。
2024年3月28日
『シダスカスタムインソール作製コース』のページを更新しました。
2024年3月23日
『足のカウンセリングコース』のページを更新しました。

サイドメニュー

院長プロフィール

山下洋一
資格
  • 日本メディカルカイロプラクティック医療協会認定カイロプラクター
  • プライマリーウォーキング指導者協会認定指導員
  • 日本コアコンディショニング協会認定 ベーシックインストラクター
  • シダス社コンフォマーブルベーシック認定技術者(インソール技術者) 

ボディ・バランス
RAKURAKUのご案内

072-996-0909

〒581-0802
大阪府八尾市北本町2-9-16 北本町ビル102

近鉄大阪線八尾駅から西口から徒歩約3分